Today: Yesterday: Total: (since 2005.1.17)
Created in 0.0233 sec.
トラックバック

カテゴリー » 花粉症と食事 » その他 February 01, 2005

花粉症と落花生の皮 ID:1107246258


落花生の薄皮に含まれている「プロアントシアニジン」という成分が抗酸化作用で活性酸素を除去・ヒスタミンの分泌を抑える役割をする。
強力なポリフェノールを豊富に含まれているとのこと。
花粉症を悪化させるものに「活性酸素」があり、活性酸素の働きを抑えるのが「抗酸化成分」なので花粉症に対する効果があると言われている。


参考URL
http://www.geocities.jp/mk7kamome/kahun2-2.htm
— posted by midilin @ 05:24PM | Comment(0) | TrackBack(0) 

コメントをどうぞ。名前(ペンネーム)は必須です。URLはオプションです。

Comment Form
名前(ペンネーム): 文字色:
リンク作成 »
下のアイコンをクリックするとテキストエリアに挿入できます
:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

←メールアドレスを入力しておくと midilin がレスをした際に通知します: