Today: Yesterday: Total: (since 2005.1.17)
Created in 0.0378 sec.
最近のコメント
トラックバック

カテゴリー » 花粉症と食事 » お茶 February 02, 2005

花粉症と柿の葉 ID:1107313294


柿の葉などの植物素材はポリフェノール成分が花粉症などのアレルギーの抑制に寄与すると考えられている。
他にフラボノイドがたくさん含まれており、アストラガリンはホコリ、ダニによるアレルギー性鼻炎の原因となるヒスタミンの分泌を抑制する働きがある。


また柿の葉には高血圧症、動脈硬化症等、成人病の予防に用いられることもあるようで、
止血作用があるので消化器潰瘍など、内臓の各種出血にも効果がある。
柿葉は鎮咳的にも働き、咳止め、喉の痛み、のどのゼイゼイするのを止めるとのこと。


緑茶にもビタミンCが多いと言われるが、柿の葉にはその何倍もの含有量があり、
甘柿の場合で100g中70mg含まれており、これは柑橘類の約2倍、イチゴ(約80mg)にあたり
柿の葉には10倍以上もの分量のビタミンCが含まれている。
柿の葉茶が有名。


参考URL
http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/kenkou/pickup/353183
http://www.pecall.jp/cha/c_kakinoha.htm
— posted by midilin @ 12:01PM | Comment(0) | TrackBack(0) 

コメントをどうぞ。名前(ペンネーム)は必須です。URLはオプションです。

Comment Form
名前(ペンネーム): 文字色:
リンク作成 »
下のアイコンをクリックするとテキストエリアに挿入できます
:) :D 8-) ;-) :P :E :o :( (TT) ):T (--) (++!) ?;w) (-o-) (**!) ;v) f(--; :B l_P~ (QQ)

←メールアドレスを入力しておくと midilin がレスをした際に通知します: