Today: Yesterday: Total: (since 2005.1.17)
Created in 0.1546 sec.
最近のコメント
トラックバック

[ カテゴリー » 花粉症と食事 » お茶 ]

カテゴリー » 花粉症と食事 » お茶 January 27, 2005

花粉症とドクダミ茶 ID:1106794871


花粉以外にも利尿、便通、高血圧予防などの効果があるとのこと。
ドクダミ茶の成分としては
デカノイルアセトアルデヒト、メチルノニルケトン、クエルセチン、ハイドロキシスチリルベンザミンなどが含まれており、漢方として多く用いられている。


参考URL
http://www001.upp.so-net.ne.jp/maeda-jibika/kafunn.htm
http://www.mhlw.go.jp/new-info/kobetu/kenkou/ryumachi/okamoto.html
http://www.newmagazine.ne.jp/skodeta-kensyoku4.htm
http://www.dokidoki.ne.jp/home2/togenkyo/virtualworld/news.htm

— posted by midilin @ 12:01PM | Comment (0) | TrackBack (0) 

カテゴリー » 花粉症と食事 » お茶 January 26, 2005

花粉症とヨモギ茶 ID:1106711085


ヨモギには栄養分としてアミノ酸のリジン、トリプトファンのほか、ビタミンA(カロチン)・B1・B2・Cまた、鉄、カリウム、ナトリウム、カルシウム、マグネシウムなどのミネラル、カフィタンニン、葉緑素、酵素(アミラーゼ、インペルターゼ、ペルオキシターゼ)、食物繊維など。


花粉症や老化防止につながる活性酸素(過酸化脂質)抑制作用があると言われている。ヨモギ青汁など栄養が凝縮されていそうだ。


参考URL
http://www5a.biglobe.ne.jp/~herusu/mm-yomogi.htm

— posted by midilin @ 12:44PM | Comment (2) | TrackBack (0) 

カテゴリー » 花粉症と食事 » お茶 January 25, 2005

花粉症と杉茶 ID:1106624754


中国の古い医学書にも杉が登場し鼻炎や気管支炎の治療に使用されていたとのこと。
スギの葉茶は他にも、香りの成分である精油(テレピン油)が多く含まれているといわれており、精油の中にある杉の抗原を体内に取り込むことで、抗原抗体反応を抑制する作用があるのではないか、と考えられているとのこと。


参考URL
http://www.ochakin.co.jp/teikad.html
http://blog.livedoor.jp/toni_jamon/archives/15054393.html

— posted by midilin @ 12:45PM | Comment (0) | TrackBack (1) 

カテゴリー » 花粉症と食事 » お茶 January 25, 2005

花粉症とルイボス茶 ID:1106623330


南アフリカで栽培される豆科に属する植物。
フラボノイド、カルシウム・マグネシウム・亜鉛・鉄・銅・マンガンなどのミネラル類が含まれており
・シミ、ソバカス、肌あれなどの予防
・老化の防止
・脂肪の酸化(過酸化脂質)の防止
・花粉症、アトピー性皮膚炎などアレルギー症状の改善 
などに効果があるといわれている。
お茶として売られているよう。


参考URL
http://www.pecall.jp/cha/c_ruibosu.htm
http://moon999.way-nifty.com/blog/2005/03/post_2.html

— posted by midilin @ 12:22PM | Comment (0) | TrackBack (1) 

カテゴリー » 花粉症と食事 » お茶 January 25, 2005

花粉症と凍頂烏龍茶 ID:1106622161


凍頂烏龍茶とは南投県鹿谷郷の東に連なる山並に位置する凍頂山を産地とする烏龍茶で
抗アレルギー成分が2種類のカテキンが検出されている。
お腹の風邪にもいいようだ。
渋みもなく飲みやすい(種類にもよるかもしれないが)


参考URL
http://allabout.co.jp/gourmet/chinesetea/closeup/CU20030303B/index.htm
http://blog.goo.ne.jp/mad__hatter/e/da09b4efc2ee748b4f8324ac1d344dde
http://blog.goo.ne.jp/leonpyan/e/2108831031ba85cebaa55d3853cffa32
http://blog.goo.ne.jp/jari123/e/3ddc09e16712b3cbe5f25f8bf5f1f9e4
http://tombom.ameblo.jp/entry-a584b722787b7ccf3ec01e949edc6786.html
http://www.doblog.com/weblog/myblog/33704/1110388#1110388
http://nakami.at.webry.info/200503/article_4.html
http://dolce05.exblog.jp/1153379

— posted by midilin @ 12:02PM | Comment (7) | TrackBack (1) 

カテゴリー » 花粉症と食事 » お茶 January 24, 2005

花粉症とたらよう茶 ID:1106541098


はなまるマーケットでたらよう茶というお茶が花粉症に効くという放送をされたそうです。
初めて聞いたお茶の名前ですが、調べてみたところ
フコイダン入り苦丁茶というものに
苦丁茶抽出物として、たらようが含まれているようです。


参考URL
http://blog.melma.com/00120677/20050122191018

— posted by midilin @ 01:31PM | Comment (0) | TrackBack (1) 

カテゴリー » 花粉症と食事 » お茶 January 19, 2005

花粉症とスギナ茶 ID:1106117554


利尿・止血・夜尿症・咳止め・解熱・皮膚病・肌荒れ改善の効果があるようで、
スギナ茶が花粉に効果があるという記事が有り。


参考URL
http://www.sala.or.jp/~matu/kenkou5.htm
http://www.h4.dion.ne.jp/~hanbei/siz.htm
http://dolce4.exblog.jp/1361330/

— posted by midilin @ 03:52PM | Comment (0) | TrackBack (0) 

カテゴリー » 花粉症と食事 » お茶 January 18, 2005

花粉症とグァバ(シジュウム) ID:1106017232


葉の成分として、タンニン・ビタミンA・C・カルシウム・カリウム・マグネシウム・リン・鉄分などのミネラル成分が含まれており、
特に、タンニンの含有量は、数多い植物の中でも最高値。

シジュウム茶(グァバ茶)というのも売られており、病院でアトピーや花粉症などの治療を行っている人は治療と並行して飲用できる。


ただし、シジュウム茶は甜茶と違って、妊婦さんは飲まない方がいい(お医者さんと要相談)や
飲み過ぎるとお腹を下すとか、色々と注意しなければいけない点があるとのこと。


参考URL
http://www.koukokuch.jp/~kenkou/grank/navi.cgi?cmd=cv&Ca=1_4_1
http://kafun-kafun.seesaa.net/article/1741124.html
http://pons.way-nifty.com/pons/2005/02/post_7.html
http://rocomoco.exblog.jp/912519
http://www.doblog.com/weblog/myblog/41502/1084587#1084587

— posted by midilin @ 12:00PM | Comment (1) | TrackBack (0) 

カテゴリー » 花粉症と食事 » お茶 January 17, 2005

花粉症と柿の葉茶 ID:1105947744


詳しくは
「花粉症と柿の葉」
http://midilin.sakura.ne.jp/kahun/index.php?UID=1107313294
に記述してあるが、柿の葉などの植物素材はポリフェノール成分が花粉症などのアレルギーの抑制に寄与すると考えられている。
他にフラボノイドがたくさん含まれており、アストラガリンはホコリ、ダニによるアレルギー性鼻炎の原因となるヒスタミンの分泌を抑制する働きがある。


また柿の葉には高血圧症、動脈硬化症等、成人病の予防に用いられることもあるようで、
止血作用があるので消化器潰瘍など、内臓の各種出血にも効果がある。
柿葉は鎮咳的にも働き、咳止め、喉の痛み、のどのゼイゼイするのを止めるとのこと。


緑茶にもビタミンCが多いと言われるが、柿の葉にはその何倍もの含有量があり、
甘柿の場合で100g中70mg含まれており、これは柑橘類の約2倍、イチゴ(約80mg)にあたり
柿の葉には10倍以上もの分量のビタミンCが含まれている。
柿の葉茶が有名。


参考URL
http://nikkeibp.jp/wcs/leaf/CID/onair/kenkou/pickup/353183
http://www.pecall.jp/cha/c_kakinoha.htm

— posted by midilin @ 04:42PM | Comment (0) | TrackBack (0) 

カテゴリー » 花粉症と食事 » お茶 January 17, 2005

花粉症と甜茶(てんちゃ) ID:1105930970


中国茶の一種で、ベトナムに接する中国南部の広西壮族自治区の特にヨウ族と呼ばれている人たちに飲まれているバラ科の植物の葉を用いた健康茶。
バラ科の甜茶に含まれる甜茶ポリフェノールがヒスタミン(科学物質)の放出を抑え、症状を和らげるのに役立つとされている。
1日500mlを食間又は就寝前に飲むと症状が緩和されるとのこと。
甜茶エキスもあるようだ。


ちなみに、私も甜茶は朝会社に行く前に一杯飲んでいる。
人によって違うかもしれないが、私にはかなり甜茶が効くようで
以前夕方に、目が痒くて、鼻水がとまらなかったとき、甜茶を飲んだら
15分くらいで目のかゆみと鼻水がぴったり止まった。
私の中では確実に効果がある花粉症対策の1つである。


また甜茶の味が苦手な人はシジュウムと組み合わせると飲みやすくなるとのこと。
ちなみにシジュウムは
「花粉症とシジュウム」
http://midilin.sakura.ne.jp/kahun/index.php?UID=1106017232
を参照のこと


参考URL
http://www.blueberryeye.co.jp/health/news0402.html
http://masaru.cocolog-nifty.com/memo/2005/02/hey_fever.html
http://www.doblog.com/weblog/myblog/34927/1038780#1038780
http://blog.goo.ne.jp/bo_yakey/e/480202ad06512d6eb7023fde352ae8b8
http://cm115872311.ameblo.jp/entry-8cf6cbee7c31728f3f9f20e8c1f772a2.html
http://blog.goo.ne.jp/kotoshin/e/a0799c4c8d012776aa2ec2fe320398bf
http://blog.goo.ne.jp/star-tianhe/e/7aebb0c2d31ceeed57de6dc9168a47e1
http://blog.goo.ne.jp/ayakonaoko/e/fac3cb28671e126330e2e0ac462a9af5
http://d.hatena.ne.jp/jk32/20050308/1110277246
http://blog.goo.ne.jp/milktearoom/e/ef55f4d5822e22019da2c67f74f4b991
http://blog.goo.ne.jp/wombat4649/e/67c79109aebad79f59949cf8b9ec20ba
http://blog.goo.ne.jp/namakenamake/e/0bff9acc077a14fad5e7373cf63fc8c4
http://blog.goo.ne.jp/momo_tenka/e/ebd28f4631b758856a0d00ce0581ec5b

— posted by midilin @ 12:02PM | Comment (16) | TrackBack (1)