Today: Yesterday: Total: (since 2005.1.17)
Created in 0.3691 sec.
最近のコメント
トラックバック
この記事に対する TrackBack URL

選択ボタンを押すとトラックバックURLが選択されるので,マウスの右クリックメニューや「Ctrl+C」 「command key+C」などでコピーしましょう。

注意:トラックバックをするときは必ず花粉症blogの「トップページのURL」
もしくは「紹介記事のURL」を貼ってトラックバックを行ってください。
最近花粉症blogのURLを貼らない・記事にまったく関係ない自サイトの宣伝のみをしたトラックバックが非常に多く、URLが貼っていないトラックバックは無条件で削除します。

カテゴリー » 花粉症雑学 March 04, 2005

花粉の化石 ID:1109895879


exciteで花粉の化石の写真が掲載されている。
普段、我々に迷惑をかける花粉。花粉患者の一人としては花粉の存在はたまったものではないが
そんな花粉の化石が役立っているという記事である。


花粉は外殻が頑強なので、空中浮遊の後、地面に着地して運悪くパートナーに巡り逢えずに命が尽きたとしても、
土に帰ることなくそのままの形で残ってしまい、地中に埋もれて化石となってしまう。


植物の生育は気象条件に大きく左右されるので、その植物の存在自体が年代や地域の気候を指し示している。
日本全国には44万ヶ所とも言われる遺跡が発見されていて、さまざまな出土品とともに花粉化石も発掘されており
特定の地層から特定の花粉が発見されるので、花粉化石を分析して花粉の種類や分量を調査することで、年代や気候推定が行われているとのこと。


一概に花粉は世の中の役にたたないとは言い切れない。軟弱な我々現代人が花粉に負けてしまうのがいけない、と鼻をズルズルさせながら思うのであった。


参考URL
http://www.excite.co.jp/News/bit/00091109306086.html
http://aceprojects.cocolog-nifty.com/diary/2005/02/_3.html
— posted by midilin @ 09:24AM | Comment(2) | TrackBack(1) 

この記事へのトラックバック

 2月28日(晴れ) 花粉の化石
花粉症が流行りだす今日この頃、Excite Bitにこんなネタが! 「死してこそ more »